FC2ブログ

文化干し

昨晩、サバの文化干しを居酒屋で食した。恥ずかしながら、メニューの「文化干」の意味が分からず、マスター(おやじ)に、「文化干しって何?」って聞いてみた。おやじ曰く、「要するに干し物だ」。「じゃー、何故、文化なの」と聞くと、「ハエがブンブン飛んでるからじゃないか」と返事があったが、そんなわけないだろうと思い、食べることにした。

美味い!

さて、気になって、web検索してみた。現在では、「天日干し」に対して、冷風乾燥機を使用した干し物を「文化干し」と呼ぶ様だ。要するに大量生産ですな。でも、幾つかのウンチクによると、戦後、魚の干し物をセロハンに包んで販売したところ、見た目に美しく画期的だったから、文化と名付けた様だ。製法でなく包装だったんですなぁ。

「文化」って言葉が流行った時期があった様ですねぇー。
文化包丁、文化鍋ってのも、その類なのかなぁ?
そういえば、学生の時、学内に「カルチャー」って喫茶店あったなぁ。

では、今日は、酒飲めないので寝ます(こんな事、年に数回あるかないか)。
スポンサーサイト



2012/12/26 22:14 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |